「クラミジア感染症」 一覧

no image

ジスロマック・・クラミジア感染症の治療

2015/10/04   -クラミジア感染症

クラミジア感染症の治療に今一番安定して薬は ジスロマック という商品になります。 一般名はアジスロマイシン です。 クラミジアの場合の使用量は一回 1000㎎す。一回で終了です。 一錠250㎎ を使用 ...

no image

クラミジア感染症のチェック・自宅で

2015/10/04   -クラミジア感染症

左のアイコンのサイトへ行きクラミジア、淋菌のセットの検査をする事が非常手段となります。 女性の場合は、特に口腔性交をしている場合は 喉 が必ず必要です。 本来クリニック・病院で検査が望ましいのですが・ ...

クラミジア性子宮頸管炎

2015/10/04   -クラミジア感染症

クラミジア性子宮頸管炎は、感染後、1~3週間で発症します。 この間、クラミジアは子宮・卵管をとおって、どんどん上に上昇していき、腹腔内に入り、子宮付属器炎や骨盤腹膜炎を起こします。 菌数が多くおなかの ...

クラミジア感染症とは?

2015/10/04   -クラミジア感染症

クラミジア(Chlamydia trachomatis)は本来トラコーマという目の感染症の原因微生物ですが、眼瞼結膜と同じ円柱上皮のる尿道、頸管、咽頭にも感染します。 尿道感染における炎症症状は軽度で ...

no image

クラミジア感染症

2015/10/04   -クラミジア感染症

クラミジアは、主に泌尿生殖器に感染し、その患者数は、性感染症の中で最多となっています。 男性、女性ともに症状のない保菌者の状態の方が多いので、たまたまの受信で無症候感染者を見つける事がクラミジア感染症 ...

Copyright© 知らないと損をする医療情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.